Kazu Photo Note

残影

12月に来た時には、南気仙沼近くにドーム型バス車庫の建物が残っていたのですが、もう跡形も無くなっていました。瓦礫とかが無くなっていくのは良いのですが、目印となっていた物が無くなると、思い出の形が無くなって行くようで寂しい気持ちになります。
日も暮れようとしている頃、住居跡らしい所にビデオケースを少し掠れた状態で見つけました。きっと此処には普通の団らんがあったはず。1年過ぎても名残惜しく在りました。
e0163776_145418.jpg





e0163776_14655.jpg


e0163776_1463679.jpg


e0163776_147962.jpg


e0163776_14101321.jpg


e0163776_1475825.jpg

by kazu_seaside | 2012-03-27 14:32 | 風景