Kazu Photo Note

350

昨日は新宿でドキュメント映画『南の島の大統領』を観てきました。2時間じっとしている映画鑑賞は自信がなかったが最後まで観られたので良かった。
地球温暖化による海面上昇を阻止しようと奮戦するモルジブの若き大統領モハメド・ナシード氏を追ったドキュメンタリー映画です。はずかしながらモルジブの歴史については全く知らなかったので大変興味深く観る事が出来ました。350とは二酸化炭素濃度を350ppmに留めようという運動の合い言葉でした。ナシード氏の政治犯で亡命する所からCOP15までの戦いの日々を追っています。
観ていて大変に残念に思ったのは大統領の口からJAPANと言う言葉が出なかった事です。日本にはあの『鳩山イニシャチブ』1兆3000億円を気前よく温暖化対策に援助金を拠出ています。一説には中国の黄砂対策にもまわったとか・・・
その後2012年に大統領は失脚。クーデターとも言われています。




写真は今年の3月に滞在したモルジブの美しい白砂と青い海
e0163776_1056342.jpg

by kazu_seaside | 2013-09-13 10:58 |